Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alchemistxaletheia.blog129.fc2.com/tb.php/136-51389fa2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

噛まれた

とある日、認知症のある患者さんの口腔ケアをしてました。
汚染が非常に強いので、スポンジブラシだけでは限界がある・・・。

とのことで、手袋をして人差し指に湿らせたガーゼを巻き、いざ口腔ケア!

もともと、何をするにしても抵抗の強い患者さん。
今回の口腔ケアも例外なく強い抵抗(顔面をバシバシ殴られたり首を絞められたり。

まぁそれらは何とかかわしながらケアをしてたのですが・・・。
そろそろ終わりにするか、と思った矢先に患者さんが私の指に思い切り噛みついた!

ホントに噛み千切られると思いましたが、何とか開口させて難を逃れました。
傷自体は1cm程度の裂傷で、出血はありましたが大丈夫だろうと思い、イソジンで消毒して絆創膏で保護。

しかし、次の日に痛みが増悪・・・しかも腫脹と発赤が出てきて、滲出液もジワジワ・・・。
もっかいイソジンで消毒して様子を見ていましたが、痛みは増強傾向。

さすがにいかんと思い、上司に相談。
病棟に上がってきていたDrに相談して、投薬指示。

オーグメンチン(抗生剤)とロキソニン(痛み止め)、ムコスタ(胃薬)のオーダーをもらいました。
しかし、その日は夜勤の入りだったために薬は取りに行けず。
また、今回は労災が適応されるとのことで、労災の用紙に必要事項を記入。

お薬はタダ!

次の日、仕事終わりで白衣のまま会計窓口へ労災の用紙を提出。
事務の人に、名前を呼ぶので少し待つように指示を受けたため、窓口の近くで待機。

普段病棟勤務の私にとって、やっぱり外来はちょっと緊張。
私服に着替えてから来ればよかったと後悔した矢先・・・。

「すみません、地下駐車場はどこからいけますか?」
と、おっちゃんに話しかけられた。

ウチ「あちらの階段から降りれますよ~。」とご案内。


そして立て続けに
「すみません、送迎バスはどこから乗れますかねー?」
とおじいちゃんに尋ねられた。

ウチ「あちらの出口から外に出て頂いてすぐ横に、発着場がありますよ~。」
とご案内。

さすがに着替えてこようか・・・と思い始めた矢先。
少し離れたところから、こちらに向け手招きをしているおばはん。
初めは誰に手招きしてるんやろう、と思っていましたが
目線が明らかにウチに向けられている。

近づいてみると
「あんたここの職員やろ!?精算でけへんのやけど!!」
と強い口調で話しかけられました。

おばはんの持っていた紙を見てみると、とある番号が書かれていました。
近くの、精算の準備ができている患者さんの番号が表示されている画面を見てみると、おばはんの番号はまだ表示されていない様子。
ウチ「あちらの画面をご覧ください。まだ精算の準備ができていないようなので、番号が表示されるまでお待ちください。それでは失礼します。」
と説明。
それと同時に、事務の人に名前を呼ばれたので逃げるようにその場を離れました。

何であんなえらそうなんだ・・・。


気を取り直して、事務の人に薬の引換券をもらい、薬を受け取るために薬局へ。
しかし、薬局の画面に表示されている番号は70番台。
うちの引換券に書かれているのは300番台。

何時間かかんねん・・・と思いつつ、これなら着替える時間があるだろうと思い、着替えてから再度薬局へ。

番号は80番台。


気長に待つか、と思い椅子に座り待機。

待ってる最中に、隣に座ったおばあちゃんに話しかけられたり、うとうとしてしまって数分だけ寝てしまったり。
病院の外にあるコンビニに行ってジャンプを買って読んだり。

薬局に並び始めたのが10時ごろ。
結局、私の番号が表示されたのは1時ごろ・・・3時間ぐらい待った・・・。

窓口へ向かい、引換券を提出。
薬剤師さんがウチの薬を探してもって来ようとするが、ない・・・。

「もしかして昨日の処方ですか?」
ウチ「・・・?はい。」

そう伝えると、探していた場所とは別の場所から薬を持ってきて
「お名前をお願いします。こちらで大丈夫ですか?」
と言い、間違いなくウチに処方された薬を渡してくれました。


これってもしかして、待たなくてももらえた感じだったのだろうか・・・。

夜勤明けで、眠気眼をこすりながら3時間も待ったのに・・・。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://alchemistxaletheia.blog129.fc2.com/tb.php/136-51389fa2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

王政錬金術師 Aletheia

Author:王政錬金術師 Aletheia
名前:Aletheia
鯖:マリー
活動ch:3ch
累積:9600ちょい
ジャーナルは6700ぐらい
へなちょこ王政錬金術師

スキル(錬金のみ
ウォーターキャノン(Master
ゴーレム練成(Master
チェーンシリンダー(Master
ウォーターアルケミマスタリ(Master
フレイマー(Master
ファイアアルケミマスタリ(Master
アースアルケミマスタリ(Master
ウィンドアルケミマスタリ(Master
錬成マスタリ(Master
スパーク(Master
レインキャスティング(Master
フローズンブラスト(Master
金属変換(Master
アルケミマスタリ(Master
ウィンドブラスト(Master
サンドバースト(Master
防護壁(Master
マナフォーミング(Master
ガードシリンダーマスタリ(Master
ヒュドラ錬成(1
分解(1
合成(1
ライフドレイン(1
ヒートバスター(1
ゴールデンタイム(1
エレメンタルウェーブ(1

メインストリーム関係スキル
スピリットオブオーダー(1
光の覚醒(1
スピアオブライト(1
ヒューリーオブライト(1
シャドウオブスピリット(1
イクリプスオブウィングス(1
レイジオブウィングス(1


中の人のステータス

性別:♂
年齢:25歳になりました
誕生日:5月10日
血液型:O型
体型:ガリノッポ、すごいガリガリ。アンガールズがデブに見える
最近食欲旺盛で、体重が徐々に増えてきた
職業:急性期病院の呼吸器内科・外科病棟勤務の4年目看護師
消化器内科→総合内科+緩和ケア→心臓血管外科・循環器内科を経て現在の病棟へ・・・。
性格:医学的根拠はないけれど、O型の鑑だと思います

先日、看護必要度指導者の資格を受領しました。

一応リンクフリーらしい




マビノギ・攻略ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。